久々のピアノ鍵盤修理をやりました

このエントリーをはてなブックマークに追加

あんまりやらない仕事ですが、鍵盤の表面の交換という作業をしました

古くなって、素材も縮んで木自体も少し変化したようで鍵盤が上下に入れ違ってたり

めくれそうな状態になっていたので、これは交換しないと弾き難いな~と思い

お客様も望まれたので何年ぶりだろうという作業をしました

(こんな風に上から見てDの鍵盤が特に前後してしまってます、縮んだのでしょうね)

kennbanbefore1

(横から見るとこんな感じで、めくれそうな気配もありでした)

IMG_1840

(こんな風に熱を当てて、剥がせるんですよ)

kennbanbefore2

完成しました。少し微妙にズレは残るな~鍵盤の木自体が少し変形してしまってるから

でも、パッと見た感じでは充分かと、、弾きにくい状態ではもうありません

kennbanbefore3

あとは納品してピアノにセットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です