苦しい事はわかってるのさ、陽気に行こう

京都人なので、高石ともやさんの音楽は子供の頃から聴いていました。

その昔は「日本列島ズバリリクエスト」という深夜ラジオがあり

ともやさんは確か水曜日の担当だったように記憶してる

金、土曜が諸口あきらさんで

 

なので、カントリー・ウエスタンはよく取り上げられてたのです

自分もとても好きでマンドリンがやりたかった

フォークギターを弾いて小学校6年の頃に「きれいな娘さん」って歌ってたな~

 

最近、音楽の聴き放題のサイトが話題になってますよね

さっそく自分も登録してみました。

そこで再び「ナターシャーセブン」の音楽に出会って

この「陽気に行こう」を聴いたのです

 

最近、物忘れが多く

携帯を紛失したし、領収書もどこかに忘れ

普段でも仕事中に「ネジ」を探して時間をとったりで、、、

パッと置いて、どこに置いたのか忘れるんです

 

友人はそんな僕に

「一度、医者に観てもらった方がいいんじゃないか?」

なんて言います

 

もともと「おっちょこちょい」なんで

よく失敗するんですが

自分でもこういう事の連続には落ち込んでいます

 

なんとかなる事なんで、深く捉えずに

まぁ、「そのうちどうにかなるさ」と思っておけばいいのに

焦るのです、とにかく色んな事に対して「焦るんです」

時間が早く過ぎる感も強くあり

 

仕事も自営なんで自分で仕事を取らなきゃいけないから

顧客に電話しますが、1年前とは人が変わったようにムゲに断られたり

「今忙しいから、こちらから掛けますので」って

なんだか冷たい口調に今日もあいました

 

でも人生ってこの歌のように

「苦しい」もんなのです

おまけに独立は自分で選んだ道なんで

「苦しい事は分かっているはず」なんです

それなら「陽気に行こう」

これが正解なんですよね

 

分かってないといけないんですよ

そしてそれでも、陽気な気分を自分で作らないといけないんですよね~

そんな風に出来れば「勝ちなんです」